放課後等デイサービス詳細 luna(ルナ)もりのこびとたち

マンツーマンで療育的なコミュニケーションをとりながら、様々な活動を通して、自己肯定感を高めながら将来の自立に向けて、社会性を身に付けられるように支援します。

〔スタッフ〕

早期発達支援士(こども家族計画早期発達支援学会 所属)、社会福祉士、保育士、作業療法士、介護士、教員、ASサポーター 等

放課後等デイサービスが利用できる方

  • 対象:小学生~高校生
  • 時間:月・火・水・木・金の14:00~17:00  ※土のみ 9:30~12:30または13:30~16:30
学習利用の場合

学習利用する場合は、コマ制となります。ご希望曜日や時間(回数)、空き状況については直接お問い合わせください。

lulu(ルル)ちいさいおうちの放課後等デイサービス

一人ひとりの発達課題を見極め、自尊心を育みながら将来の自立に向けた療育をいたします。

また、全ての活動において療育的なコミュニケーションを取りながら、学習や好きな活動を共に楽しむかなかで下記を目的として療育を行います。

  • 人との関りを楽しむ
  • 自分に自信を持てるようになる
  • 健全な自尊心を育む
  • 社会性を身に着ける
  • コミュニケーションスキルを身に着ける
  • 子ども達一人ひとりの世界が広がる

学習支援

学習に苦手意識を持っているお子さんの中には、学力的には問題がなくても「集団指導」が入りにくかったり「理解の仕方」が多くの子ども達と違っているため、集団向けの指導がわかりにくい場合があります。

この様な原因で学習に苦手意識を持ったり、自分に自信を持てなくなってしまった子ども達が、自分らしく、楽しく日々を過ごせるように、ひとりひとりに合った個別の学習支援を行います。学習を通して自己肯定感を高め、伸び伸びと成長出来る様に支援します。

コミュニケーション支援

コミュニケーションが苦手で、集団に入りにくいお子さんには、指導員との親密な関わりを通して、人の気持ちに気付き、人とふれあう喜びを持って成長出来る様に支援します。

お子さんの年齢や好みに合わせ下記等を行います。

  • ルールを学ぶボードゲーム
  • 人と一緒に作り上げる工作
  • 関わりを持って遊ぶ外遊び

手作業

不器用さを持っていたり、集中力に欠けるお子さんには、手作業や五感を使った遊び等、感覚統合的なを療育を行います。生活スキルをあげることは、幸せに生きていく基本です。

  • ごっこ遊び
  • 粘土遊び
  • 屋外で五感を使って遊ぶ
  • 手芸
  • 家事

など、お子さんが楽しく取り組める手作業を行い、心と身体が伸び伸びと成長できるよう支援します。

lunaもりのこびとたちへのお問い合わせは

TEL:045-353-5089